マインドシステムTOP>デジタルサイネージTOP  

デジタルサイネージ概要



この度、全てのモデルを2.0へとバージョンアップを実施いたしました。
全てのモデルで、フルハイビジョンサイズに対応し、特定Mpeg4(※1)の出力にも対応しました。
また、Windows10に対応しています。
(※1:Mpeg4には各種形式が存在するため、弊社指定の1形式での出力です。出力サンプルでご確認の上ご購入下さい。)

こだわり電子看板Pro2.0
縦・横どちらの画面にも対応した最上位モデル。

こだわり電子看板縦型2.0
縦型出力に対応した上位モデル。

こだわり電子看板Lite(縦型2.0/横型2.0)
静止画を使って動画を作るエントリーモデル。





表示モニターと再生機器を使い、映像で宣伝・PRする方法です。
通信を使った大規模なものから、店舗でテレビを使う簡易的なものまで多種多様なものがあります。
デジタルサイネージの他、電子看板、電子ポスターなど各種の呼び方で呼ばれています。

利点は、音や動きでのアイキャッチ効果が高い事、1箇所で複数の映像を切り替えられることから
1商品を大きく表示でき、多くの情報を発信できる事、印刷物と比較してコンテンツ切替の手間や費用を
抑えられることなど、運用費用が安いなどの利点があります。


デジタルサイネージには、表示機などのハードと、コンテンツで作られていますが、そのコンテンツである
動画を制作するのが、Windowsのパソコン用ソフト「こだわり電子看板シリーズ」です。
動画CMを制作するソフトで、完成するのはMpeg2やWMVといった動画ファイルです。
(CMやコンテンツがある前提の、スケジュール・画面割付ソフトとは異なり、動画そのものを作成できます。)
完成した動画は、動画形式に対応したパソコン、テレビ(再生機が別で必要なものもあります)や、
各種メーカーのデジタルサイネージ機器で再生することができます。

表示できる機器が増える一方、動画の制作は難しく、費用も掛かることが課題でしたが、
お店のPOPやポスターなどを作るように、誰でも簡単に動画を作るソフトを開発しました。
豊富なテンプレートと内蔵素材、商品の入替えなどの再編集の容易さが特徴です。
各種「体験版」を用意していますのでお試しください。




 株式会社ファースト 様 東京八重洲ショールームで体験いただけます。
 各種サイネージ機器も充実しており、あわせて見学いただけます。
 ご予約の上、訪問下さい。

 ショールームのご案内PDF


こだわり電子看板シリーズで作成した動画を、Youtubeで公開する方法を解説しています。

 Youtubeで動画公開の手順




 「こだわり!電子看板Pro」が、第24回「中小企業優秀新技術・新製品賞」にて優良賞を受賞しました。
 また、デジタルサイネージ機器メーカー各社様で推奨をいただいています。



 ■パンフレット
  こだわり電子看板シリーズの共通パンフレットです。
  内容は変更になる場合がありますのでご了承ください。

   (クリックでPDFが開きます)